株式会社新田鉄工所は、経済産業省の地域未来牽引企業に認定されました。

地域未来牽引企業は、地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの中心的な担い手、および担い手候補である企業として「地域未来投資促進法」によって選定される制度です。

[関連LINK] 経済産業省 地域未来牽引企業 >>

経済産業省(METI)サイトに掲載の内容

社名 株式会社新田鉄工所
選定地域 長崎県
業種 製造業
本社所在地 長崎県南島原市口之津町丁5376

事業内容

概況

弊社は、大正元年に創業し鋳造農機具の鍛冶業務に従事し、昭和21年に新田鉄工所を設立しました。創業以来100年の歳月を超えた今日まで、一貫してお客様の満足に応えうる「モノづくり」に取り組んでまいりました。
これからも、これまで蓄積してきたノウハウを生かして新たな付加価値を提供して参ります。

 

特色

現在は主に、工作機械による切削加工でタービン関連部品、航空宇宙関連部品、各種精密機械部品を製造しています。複合加工機、マニシングセンタ、40パレット仕様FMC等を駆使して、多品種少量生産から中・大量ロット品まで幅広く対応します。

 

今後の展開

近年では大企業を中心に発注の仕様内容も複雑・高精度化を求められる傾向が出てきていることから、複雑な形状の加工を高精度で効率的に加工するための設備の拡充を進めていきます。
また、会社を「継続」させる理念のもと、環境に配慮し、地元に貢献できる企業を目指します。